モチベーション維持法

将来の自分を想像する

この不景気の時代に、「絶対安定」なんて企業は存在しません。 シャープやパナソニック、ソニー、サンヨーなどの大手メーカーでさえも、不景気の影響で撤退を迫られるようになるなんて、誰が想像できたでしょうか。 昔で言えば造船事業は絶...
モチベーション維持法

仲間を作ろう

私は恐怖に裏付けられた勉強をしてきました。 過去に経験した痛手が頭をよぎり、「またあんな苦しい思いをしたくない」という思いが勉強をする原動力となったのです。 ですが、この考え方に転機が訪れます。 それは、私が安定した境...
モチベーション維持法

過去に自分がなにを経験してきたか

普通の企業に勤めて、普通に生きている分には資格というのはそれほど必要ないものなのかもしれません。 出世を望まず、一生平社員で生きるというのも気楽でいいものですね。 ただ、人生というのはそうそう何事もなくいくものではない。 就...
モチベーション維持法

なぜ、エネルギー管理士を目指すのか

エネルギー管理士という資格は、電験三種ほど重要視されません。 リクナビやマイナビなどの求職サイトや、ハローワークの端末で調べても「電験三種(第三種電気主任技術者)」の求人は結構あるのに、「エネルギー管理士」の求人はあまりありません...
モチベーション維持法

モチベーション維持法

勉強を続けていると、あるとき「なんで俺はこんな勉強を、毎日の貴重な時間を消費してまで続けているのだろう・・・」と憂鬱になるときがくるでしょう。 モチベーションが徐々に低下していき、勉強時間も少なくなっていく。 「今日くらいは...
試験のコツ

暇なら認定

エネルギー管理士の資格に合格しようと思うと、人によっては1000時間単位での勉強時間が必要になります。 私の場合、電験三種の勉強から初めて既に4000時間の勉強時間を越えていますが、それでようやく合格したという感じですね。 ...
試験のコツ

(電気化学)原子価の覚え方

さて、電気化学が初心者に向くと言うことですが、計算問題を解くためにはファラデーの法則を始め、一応基本公式だけは覚えておく必要があります。 式自体は過去問を解いていれば身についていきますが、やっかいなのが取り扱う物質によって原...
試験のコツ

電力応用は電気化学を取れ

電力応用の科目は、必須科目である電動力応用の他、「電気加熱」「電気化学」「照明」「空気調和」のうち2つの小科目を選んで解答することになります。 必須科目である電動力応用が激ムズなため、選択科目である「電気加熱」「電気化学」「...
試験のコツ

解答の選択肢が多すぎる・・・しかし

電験三種の問題と、エネルギー管理士の問題。 最大の違いは「解答の選択肢が多い」と言うことになります。 電験三種の場合、解答は5択から選べばいい。 なので、「多分これかな~?」という感じで選べば、案外当たったりします。 けれど...
試験のコツ

試験のコツ

エネルギー管理士の問題は、電験三種の問題ととてもよく似ています。 が、選択肢が5択ではないため、分かっている人しか解けない・・・という印象がありますね。 ですがその問題も突き詰めていくと、どういった問題を解くべきか、解かない...
勉強のコツ

語呂合わせの活用について

語呂合わせというと、一般的に邪道というイメージを受けるかもしれません。 ですが私は電験三種の時代から語呂合わせを頻繁に活用してきています。 エネ管の勉強の際も語呂合わせに関してかなり助けられました。 特に印象に残っているのは...
勉強のコツ

電動力応用のための参考書について

なんか同じような記事書いちゃってるかもしれないけど、許してね。 そのとき思いついた内容を適当に書き綴っているだけなので・・・。 んで、電動力応用のための参考書について。 おそらく、エネルギー管理士(電気分野)で最大の難関にな...
タイトルとURLをコピーしました