試験のコツ

試験のコツ

暇なら認定

エネルギー管理士の資格に合格しようと思うと、人によっては1000時間単位での勉強時間が必要になります。 私の場合、電験三種の勉強から初めて既に4000時間の勉強時間を越えていますが、それでようやく合格したという感じですね。 ...
試験のコツ

(電気化学)原子価の覚え方

さて、電気化学が初心者に向くと言うことですが、計算問題を解くためにはファラデーの法則を始め、一応基本公式だけは覚えておく必要があります。 式自体は過去問を解いていれば身についていきますが、やっかいなのが取り扱う物質によって原...
試験のコツ

電力応用は電気化学を取れ

電力応用の科目は、必須科目である電動力応用の他、「電気加熱」「電気化学」「照明」「空気調和」のうち2つの小科目を選んで解答することになります。 必須科目である電動力応用が激ムズなため、選択科目である「電気加熱」「電気化学」「...
試験のコツ

解答の選択肢が多すぎる・・・しかし

電験三種の問題と、エネルギー管理士の問題。 最大の違いは「解答の選択肢が多い」と言うことになります。 電験三種の場合、解答は5択から選べばいい。 なので、「多分これかな~?」という感じで選べば、案外当たったりします。 けれど...
試験のコツ

試験のコツ

エネルギー管理士の問題は、電験三種の問題ととてもよく似ています。 が、選択肢が5択ではないため、分かっている人しか解けない・・・という印象がありますね。 ですがその問題も突き詰めていくと、どういった問題を解くべきか、解かない...
タイトルとURLをコピーしました