モチベーション維持法

計算用紙はとっておく

モチベーション維持法

エネルギー管理士、さらには電験二種に挑もうとすると、莫大な量の計算用紙が生じる事になります。
少し難しい問題を解こうと思うと、B5ノートの1ページは使ってしまいますしね。

私は過去の計算用紙は、基本的にチラシの裏に書いていました。
正直ノートを使うのはお金の無駄と思っていたわけですね。

しかし、電験二種の勉強をし始めて、ある時期に自分の計算方法を冷静に見直す必要がでてきたのです。
それは、電験二種二次試験が終わった後でした。

とある某掲示板で、雄志が二種解答例を画像掲示板にアップロードしていたのですが、その解答ノートがあまりにも見事で綺麗でした。
「自分の解答と全然違う・・・」
そう思ったのです。

ですが見返そうにも、今までの計算はすべてチラシの裏。
計算後はゴミ箱に直行していたわけで、見返そうにも見返せない。
そのとき、「しまった」と思いました。

それ以降、私は多少の出費には目をつむり、計算はノートに残すことにしました。

ノートに残すようになって、色々と勉強法に変化が生じてきたのです。
チラシというのは、所詮ゴミですから計算も適当になりがち。
罫線もないから文字もがたがたになりやすく美しい字を書くという習慣がつきにくかった訳ですが、ノートにしてからなるべく美しく文字を書くように心がけるようになり、実際字がかなり美しくなってきました(笑

また、ノートを残すことで、自分が今までやってきた努力が経歴として残っていくのがいい!
棚に置いてある数渚福フノートを見て「あぁ、俺はここまで努力してきたのだなぁ・・・もっとがんばっていかないと」と思うようになり、モチベーションに少なからず影響を与えます。

計算用にノートを使っていない人は是非、ノートを使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました