試験のコツ

暇なら認定

試験のコツ

エネルギー管理士の資格に合格しようと思うと、人によっては1000時間単位での勉強時間が必要になります。
私の場合、電験三種の勉強から初めて既に4000時間の勉強時間を越えていますが、それでようやく合格したという感じですね。

電験三種を合格した時点で1500時間勉強していましたから、その後エネルギー管理士と電験二種を平行して勉強し続けたとして、2500時間÷2=1250時間くらいかかった感じがします。

それもこれもまぁ、私があまり頭が良い方ではないからだった気もしますが・・・・。

さて、これだけの勉強時間を我慢して勉強し続け、ようやく手に入れたエネルギー管理士の免状。

私はうれしくなり、額に入れて部屋に飾っています。

まぁこれは私ががんばって勉強した証なのでいいでしょう。

ただ、そんなに勉強したくねーよ・・・という人も多くおられると思います。
そういう人は「認定」という方法もありますね。

http://www.eccj.or.jp/mgr1/
http://www.eccj.or.jp/mgr1/ken.html

認定研修というものを70000円ちかく払って、一週間ほど受けた後、試験を受けて合格したら取得できるという感じのようです。
私は失業中にこれを受けようとしましたが、既に申込期間を過ぎていました。
失業中ということで時間は沢山あったし(お金はあんまなかったけど)、受けるべきだったなぁと今でも思い出します。

あなたが1週間ほどの時間を確保できて、お金も用意できるなら研修で取得してしまうのも手だと思いますよ。
ただ検定試験があるので電験三種取得者レベルの知識は無いと合格は難しいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました