勉強のコツ
電験三種とエネ管理(電気)の関係
エネルギー総合管理及び法規の攻略法
電気の基礎の攻略法
電気設備および機械の攻略法
電力応用の攻略法
理論の基礎はしっかりと
高度な計算問題で詰まったときは
自炊でどこでも勉強
計算問題と文章問題の勉強について
日々の仕事も勉強になる
文章を絵に直す訓練を
電気資格のおすすめルート
電動力応用のための参考書について
語呂合わせの活用について
試験のコツ
解答の選択肢が多すぎる・・・しかし
電力応用は電気化学を取れ
(電気化学)原子価の覚え方
暇なら認定
モチベーション維持法
なぜ、エネルギー管理士を目指すのか
過去に自分がなにを経験してきたか
仲間を作ろう
将来の自分を想像する
電気の経験の無い人へ
電験二種へとつながる勉強
状況に応じた勉強法を取ろう
計算用紙はとっておく
スランプからの復帰法
語呂合わせリスト
炉・ステファンボルツマン定数等
電灯・温度計等
電池
エネルギー管理士の職務
報紙について
現場を見回りする

エネルギー管理士に素人が合格するには

なぜ、エネルギー管理士を目指すのか

エネルギー管理士という資格は、電験三種ほど重要視されません。
リクナビやマイナビなどの求職サイトや、ハローワークの端末で調べても「電験三種(第三種電気主任技術者)」の求人は結構あるのに、「エネルギー管理士」の求人はあまりありません。
そう、社会的にそれほどニーズが高い資格ではないのです。

この事が頭にあると、「なんでエネ管なんて勉強しているのだろう・・・役にも立たないのに」と思い、モチベーションが下がっていってしまうなんてケースがあります。

このエネルギー管理士という資格に関して、あなたがどのように考えるかが重要になってきます。

私の場合、エネルギー管理士はあくまで「通過点」です。

将来的に電験二種や技術士の取得を目指している私にとって、通過点でしかない。
なので、エネルギー管理士の資格の勉強と、電験二種の勉強を平行して続けてきました。

ただ、エネルギー管理士の資格は就職ではあまり役に立たないのかもしれませんが、社内での評価は確実に上がりました。

私の会社では動力系の社員だけで40人ほどいますが、その中でもエネルギー管理士を取得しているのは数名。
特に50歳以上の従業員で、重役ばかりですね。
そんな中、30歳弱の私がエネルギー管理士を取得したので、当然評価は上昇しました。

そう、エネルギー管理士はお給料をあげるための資格。首切りを避けるための資格。地位を向上させるための資格。
いうなれば、「守りの資格」なのです。

電験三種が転職に絶大な効果を示す「攻めの資格」とすれば、エネ管は「守りの資格」な訳です。

うちの電気主任技術者と頻繁に話すのですが、その際「エネルギー管理士は電験三種とセットで持っておくといい。エネルギー管理士単体では役には立たない」と言われました。

この不況にあえぐ日本社会において、いつ首を切られるかも分からない不安な境遇。
自分の身を守るための方法として、電験三種とセットで持っておくべき資格。

それがエネルギー管理士の資格、というわけです。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>





■関連画像
[なぜ、エネルギー管理士を目指すのか−>c]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
勉強のコツ
試験のコツ
モチベーション維持法
語呂合わせリスト
エネルギー管理士の職務



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。